ファイナンシャルプランナーに相談をして将来に活かそう

相談の注意点

契約成立を称え合う

ファイナンシャルプランナーに相談する際に気をつけたい点があります。それは有料で相談をするのか無料で相談をするのかによってかわってきます。例えば、ファイナンシャルプランナーが保険の無料相談に乗ってくれる店舗があります。保険の販売員がファイナンシャルプランナーにかわっただけという店舗も存在します。専門的な知識を持っている人の意見だからとすべてを鵜呑みにしてしまうと不必要な保険に加入してしまうことになりかねません。まずは自分の希望をきちんと相手に伝えましょう。どれくらいの保障があればいいのか、何に保障をつけたいのかなどをきちんと相手に最初の段階で伝えましょう。人生のイベントについても先に言っておいたほうがいいでしょう。有料の場合は保険の押しつけなどはないかもしれません。でも、ファイナンシャルプランナーは質にばらつきがある職種でもあります。自分に適した人を見つけるためにも何人かのファイナンシャルプランナーに同じ相談をしてみてください。

ファイナンシャルプランナーとは人生の節目におけるお金全般について相談しアドバイスをもらうことができる存在です。人生の節目には結婚、出産、家の購入、車の購入、保険の加入等お金にまつわる様々な問題があります。その時々において最適な経済状況を作り出すために、あらかじめ人生のシーンを考えてお金の貯蓄や支出の計画を練る必要があります。その具体的な提案をしてくれるのがファイナンシャルプランナーと言えます。自分の今までの人生やこれからの人生を考えた場合の相談相手とも言えます。今からどれくらいの準備をする必要があるのか、どれくらいの期間がかかるのか、今のムダがどれくらいあるのかを知る手助けをしてもらえます。うまく活用することができれば人生における問題が少しでも軽くすることができます。自分にあう最高のファイナンシャルプランナーを見つけましょう。